Services

オラクルサードパーティサポートの準備

オラクル・サードパーティ・サポート準備サービスは、オラクル・テクニカルサポート契約の一部または全部をオラクル・ソフトウェアのサードパーティ・サポート・プロバイダーに移行する予定の企業向けのサービスです。

オラクルのサードパーティ – ライセンスリスク


  • オラクルのテクニカルサポート契約を終了する場合、サポート終了後にライセンスを追加購入すると、高額なサポート復活のペナルティが発生するため、ライセンスの見直しが必要です。
  • オラクルのライセンスを見直さない場合、使用していないライセンスのサポート費用をサードパーティのサポートプロバイダーに支払うことになります。
  • サードパーティサポートプロバイダーに移行した場合、Oracle監査の脅威が現実のものとなります。オラクル・ライセンスの立場に自信があることを確認し、オラクルとの契約を見直し、サポートの終了を妨げるものがないことを確認する必要があります。
  • 独立性 – サードパーティサポートプロバイダーへの移行が可能かどうか、リドレスコンプライアンスのような独立した会社にアドバイスをもらうことをお勧めします。サードパーティサポートプロバイダー独自のライセンスサービスやそのパートナーを利用しても、独立したアドバイスは得られません。

オラクルサードパーティサポートサービスのメリット


私たちは元オラクルLMSのスタッフで、オラクルの公式監査スクリプトを使用し、レビューする能力を有しています。お客様は、Oracleサーバー上でスクリプトを実行し、私たちはその出力を分析し、お客様のライセンスコンプライアンスのリスクについてお知らせします。また、お客様のオラクルとの契約内容を慎重に確認し、スクリプトの分析結果と合わせて、サードパーティサポートへの移行についてご提案します。赤旗があった場合、Oracleサポート契約を解除する前に、何をすべきかの解決策をお伝えします。

オラクルサードパーティサポートレディネスサービスには


  • 独立した社内オラクルソフトウェアライセンス監査、独立したアドバイザーと実施し、オラクルライセンスの完全な位置付けを提供します。
  • オラクルの契約を見直し、サードパーティプロバイダーへ移行する前に見られるあらゆるリスクを軽減。
  • 発見されたライセンス展開やオラクル契約上の問題を修正する方法についての提案。
  • サポート契約の終了を決定した場合の、オラクル社へのコミュニケーション戦略を支援します。
  • オラクルが貴社を監査の対象に選んだ場合、貴社はコンプライアンスに適合していることを保証します。

提案書および業務指示書を依頼する場合 にお問い合わせください。