Services

Oracle Cloud Optimization Service(オラクル・クラウド・オプティマイゼーション・サービス

Oracle Cloud Optimizationサービスは、Oracle OCIやOracle SaaSに移行し、コストの最適化を図りたい企業向けのサービスです。

Oracle Cloud InfrastructureとSaaSのリスク


  • Oracle SaaSは、オンプレミスでのOracleアプリケーションのライセンシングと非常によく似ています。オンプレミス環境に存在したコンプライアンスリスクは、クラウドでも同じように存在します。私たちがOracle FusionなどのOracle SaaSの見直しをお手伝いしている企業のほとんどは、すでにOracle Cloudで稼働していてライセンスが不足していますが、オラクルはまだそのことを通知していません。クラウドの更新交渉の際に、使用超過についてオラクルから通知されることは間違いないでしょう。
  • Oracle OCIの課題 – Oracle OCIデプロイメントを毎日監視し、予期せぬ支出がないことを確認する。
  • Oracle OCIの課題 – 最初の契約時にオラクルの営業チームの推薦に基づき、特大のOracle OCIをコミット。ヒント:消費量と比較して多すぎることが多い。

オラクルクラウド最適化の方法


当社は、Oracle Cloud、OCI、およびBYOLライセンス・モデルの専門家であり、OCI消費のレビューとSaaSライセンスのレビューでお客様を支援してきました。使用状況レポートの抽出と、お客様のOracle Cloudポータルへのアクセスをお願いし、使用状況のレビューとコスト削減のための提案を提供します。SaaS ライセンスのレビューについては、ライセンスと財務リスクのレポートを提供します。

Oracle cloud ライセンスサービスには以下が含まれます。

  • Oracle SaaSについては、各ユーザーのマッピングをすべて確認し、適切なOracle SaaSライセンスにマッピングしています。
  • Oracle SaaSライセンスの使用過多に対する最適化および対処法を提案します。
  • Oracle OCIのお客様がOCI環境を管理・監視するためのお手伝いをします。アラートを作成し、Oracleとの交渉に利用できるような年間コミットメント数値を提供します。これにより、使いすぎによるOracleへのペナルティも防ぐことができます。
  • Oracle OCIに過大な費用がかかっている場合、Oracleクラウドの導入を見直し、Oracle OCI請求書のコストを下げるお手伝いをします。

提案書および業務指示書を依頼するため。 にお問い合わせください。